myetherwallet

「MyEtherWallet」の登録とトークン確認方法

myetherwalletsam

皆さんこんにちは。CryptoAirs編集部です。
今回は、定番中の定番であるMyEtherWalletについてご紹介します。

仮想通貨を保存するには、専用のウォレットが必要になります。
現金はお財布にしまいますよね?仮想通貨も専用のウォレットにしまいます。
ウォレットはエアドロップで必ず必要になるので、登録していない方は一緒に準備していきましょう。

登録方法

公式サイトへアクセスします。

初めて利用される方は警告文が出てくるので読み進めて下さい。

日本語に切り替えるには画面右上のEnglishを日本語に変更します。
myetherwallet1

パスワードを入力しましょう。
パスワードは推測されにくい大文字、数字や記号等を使うようにしましょう。
自動でパスワードを生成できるサイトがあるので利用して下さいね。
自動生成サイト1
自動生成サイト2
myetherwallet2

Keystoreをダウンロードします。
こちらはウォレットにアクセスする際に必要となるので、無くさないよう注意してください。
myetherwallet3

秘密鍵をメモもしくは印刷しましょう。
※秘密鍵は絶対に教えないで下さい
myetherwallet4

画面左「Keystore/JSON File」にチェック。
「お財布ファイルを選択」をクリックし、先程ダウンロードしたKeystoreを指定します。
最後に、パスワードを入力しアンロック。
※Keystoreではなく秘密鍵でも問題ありませんが、特別な理由が無い場合Keystoreから行いましょう。

その後、下に自分のアドレスが表示されます。これもメモしましょう。
myetherwallet5
以上で登録は完了です。

トークンの確認

お財布情報を見る等からウォレットを開きます。
画面右側のTokensをクリック。
myetherwallet6

黒い画面が開きます。
画面右下、Token Balancesに送られてきたトークンが表示されます。
ここに何もない場合はまだ送られてきてないと思ってよいでしょう。
myetherwallet8